投稿者:江口
2019.01.07

催眠効果

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

年末年始はいかがお過ごしになりましたでしょうか。

我が家は例年通り、新潟県妙高市にある夫の実家に帰省。
大量の雪に子供とはしゃぎ、大晦日の夕食はすき焼き、
NHKの紅白を見ながら義父の手作り蕎麦を頂き、
元旦の朝はお雑煮にお節・・・と定番コースでした。
正月のお笑い番組を見過ぎたせいか、初夢には小垰さん登場。
初詣のおみくじは大吉を引きました!

ただ、いつもと違い、年末には長女の音楽の宿題のため、
何とバレエ(くるみ割り人形)を鑑賞しました。
初めてのバレエ鑑賞に興奮!
スラリと鍛えられた肢体、美しいオーケストラに合わせて、
軽やかに躍るバレリーナに心から感動していました
・・・ところが、何度も繰り返されるクルクル回転を見つめているうちに、
どうしても眠くなってしまい、気を失うことしばしば。
普段から「妖怪寝言ばばあ」と娘たちから言われているので、
絶対に眠るまい、と誓っていたのですが。
きっと、あのクルクル回転には催眠効果があるに違いありません。

催眠効果と言えば、夫の運転する車に乗ると、
何故か眠ってしまうのも、私の悪い癖です。
おそらく一種の車酔いだと思うのですが、
帰省の際は毎回、気が付いたら現地に到着しているという有様。
結婚前はよくドライブに連れていってもらったのですが、
その時も寝てばかり。夫が結婚を決めたのは、
余程、寝言が笑えたからではないかと思います。

今年一年、皆様にとって良い年になりますように。

 

 

 

横浜の税理士は響き税理士法人 法人税務・相続贈与・会社設立を中心に税務会計業務をサポート
響き税理士法人におまかせください!
〒220-0004 横浜市西区北幸1-4-1天理ビル9階
TEL:045-313-3800 FAX:045-313-3817

投稿者:江口
2018.09.25

三菱みなとみらい技術館

秋分の日の三連休、お月見には残念な曇り空でしたが、
風は涼しく、過ごしやすい気候になってきました。

そんな連休の真ん中、長女と次女を連れて、
初めて、みなとみらいにある「三菱みなとみらい技術館」に行ってきました。

みなとみらい駅からすぐの三菱重工ビルの隣にある技術館で、
潜水艇、ジェット機、ロケット、衛星、発電所の仕組みや部品の展示、
操作体験やクイズ、科学実験コーナー、図書スペースなどがあります。

展示を見ていると、背後から解説おじさん(三菱重工の方?)が音もなく近付いてき
て、
急に話しかけるのでビックリしますが、誰しも、そのおじさんの情熱に心を打たれる
ことでしょう。

実を言うと、ほんの暇つぶし程度に考えていたのですが、
予想に反し、めちゃ面白かったです。

中1の長女(部活=科学部物理班)はともかく、
小2の次女には難しくてつまらないだろうと思いきや、
大人も子供も楽しめる工夫が凝らしてあって、
むしろ次女の方がなかなか帰ろうとせず、連休最後の日は、
もう1回、次女と夫と2人で行くことになりました。

最後にショップで、宇宙食カレーと宇宙食エビピラフ、
宇宙食チキンライスを買って帰りました。
(地上で食べます。)

投稿者:江口
2018.05.01

ヘルパーさんのお仕事

こんにちは。江口です。
ゴールデンウィーク前半、皆様はどのように過ごされましたでしょうか。

3月決算のお客様が一段落し、のんびりした休日……と思いきや、
私はヘトヘト、クタクタの前半戦となりました。

まず長女の宿題ヘルパー(国語)。
連休中に4冊の課題図書を読み、4冊とも感想文を書かなければならないというもの。
その課題図書というのが、

夏目漱石、志賀直哉、島崎藤村、芥川龍之介、
遠藤周作、三島由紀夫、川端康成、谷崎潤一郎、三浦綾子、塩野七生……
シェイクスピア、ディケンズ、エミリー・ブロンテ、コンラッド、
ヘミングウェイ、サリンジャー、レイチェル・カーソン、
トルストイ、チェーホフ、ツルゲーネフ、ヴィクトル・ユーゴー、サマセット・モーム……

国内・海外問わず、50人ほどの作家リストが並び、この中から選ばなければならない。
「どれが簡単?」と長女の質問。
ほかの教科からもたんまり宿題が出ており、時間は限られている。
とりあえず短くて、私自身が遠い遠い昔に読んだことのある、
(殆ど覚えていないですが)感想を書きやすいもの、を薦めました。
(ごく普通の中一に、いくらなんでも谷崎潤一郎は無理だろう……。文学少女には普通なのか!?)

そして、図書館へGO!
幸い、図書館通いは月2回、リュックに背負って借りてくることにしているので、
重い本を運ぶ仕事は慣れています(汗)。
何とか3日間で宿題は終わりました!

さて、次に次女の相手。こちらは肉体派なので、体力を使います。
母は泣きながら、一輪車とローラースケートの練習に付き合いました。
そして何故かクッキーを手作りしたがる次女……。
(少し意地の悪い次女は、わざと母の時間と体力を消耗させているに違いない。)

そして勿論、ビジーシーズンにおろそかになっていた家事仕事。
主婦に休みはありません!
まず、アブラ虫にやられ放題になっていたエンドウ豆を牛乳スプレーや
唐辛子入りのお酢、テントウムシも連れてきて救出、
雑草抜き、部屋の片付け掃除、子供の衣類整理、
冬物クリーニング、日々の炊事に洗濯、お風呂掃除にゴミ処分。まあ色々です。

こうして、あっと言う間に前半戦は終わってしまいました。
……後半戦は父の七回忌で新潟に帰省します。どうなることやら。

皆様のゴールデンウィークも充実したお休みになるよう、
祈っております。どうぞ、良い連休を。

投稿者:江口
2018.01.22

脛に傷もつ女

こんにちは、江口です。
年末年始休暇も明けて2週間目、日常の生活が戻ってきて、ほっとしています。

ところで、私は脛に傷を持っています。特に左足。
痣は少しずつ薄れてきましたが、正座したり、何かに触れると結構痛い(涙)。
……慣用句ではなく、文字通り、です。

小学校の冬休み、次女が一輪車に夢中になり、
親子で日々特訓した結果、見事に私の脛がやられました。
長女が一輪車をスイスイ乗るのに憧れて「私も乗れるようになりたい」と。

前から手をつないで支えるのですが、前方に倒れたときはまだしも、
後方に倒れたとき、なぜか次女の右足側のペダルばかりが、
私の左足の脛(しかも同じ位置)を強打するのです。

人間、本当に痛い時は声も出ません…。
時折痛みに気を失いそうになりながらも、冬休みが終わる頃、何とか、
横に並んで片手をつなぎ5メートルくらいは乗れるようになりました!

試練を乗り越えて、年明けから若干強くなった気がします。
本年も宜しくお願い申し上げます。

投稿者:江口
2017.09.25

下駄ローラー

涼しくなったので、週末は次女と外で遊んでいます。
最近、次女が夢中になっているのは、ローラースケート。
4輪が縦1列に並んだ型で、乗りこなすまでには相当練習が必要です。
(長女が欲しがって買ったもので、大してマスターしないうちに、次女のおさがりになりました)

片手を持って伴走しますが、体中筋肉痛。
急にバランスを崩して後ろに倒れそうになる次女を必死に支え、
親子で珍妙な格好をしていると、道行く人は、ブッと笑うか、
「大変ですね。」と気の毒そうに言葉をかけて下さいます。

ローラースケートは、少女なら一度はあこがれるものなのでしょうか……
遠い昔、私も子供の頃に欲しがったことがあるのですが、
お小遣いも誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントも無い家庭だったので、
「俺が作ってやる。」と兄。

その辺にあった材料で、板を切って下駄の形にし、麻紐で鼻緒を、
裏に釘で戸車を4つ取り付けてくれました。
その履き心地は最悪。麻紐が痒いし、板の厚みより釘が数ミリ長くチクチク刺さる。
普通のローラースケートなら、かかと部分にブレーキのゴムが付いていますが、
戸車だけのシンプル設計なので危険極まりない。止まるときは転ぶしかありません。

それでも「下駄ローラー」と名付けて、結構楽しく遊んでいたことを思い出すこの頃です。

投稿者:江口
2017.06.12

夏野菜たち

我が家の小さな菜園では、先日、玉葱の収穫が終わり、
土を入れ直して茄子を植えました。
ほかには、ピーマン、胡瓜、オクラと、夏野菜たちが並んでいます。

ピーマンと胡瓜は順調に育ち、収穫はもっぱら次女の仕事。
オクラは5本の苗のうち、生き残ったのは2本で、
3本は鳥(虫?)に食べられました。
ネットを張る暇がなく……守ってあげられなかった(涙)。

鳥や虫のほかにも、野菜を育てるには、色々とお世話があります。
まず、この季節、雑草との戦いです。雑草は逞しい。
次に、程よいタイミングと程よい量の肥料。
そして何よりも大切な水やり。愛情が試されます。

梅雨を乗り越え、夏の太陽を浴びて、
すくすくと元気に育って欲しいです。

投稿者:江口
2017.02.27

梅まつり

先週末、次女と2人で、毎年地元の梅林公園で催される
「梅まつり」に行ってきました。

晴天に恵まれ、8分咲きの梅の花を楽しみながら、
舞台での琴の演奏を聴いたり、踊りを鑑賞したりしました。

と言えば、優雅に聞えますが、次女の目的は、
専ら香具師の「りんご飴」。

幼児には宝石のような食べ物に見えるらしく、
りんご飴の露店を探し歩きました。

ところが、今年は、バージョンアップし、りんご飴に並んで、
なんと「みかん飴」や「いちご飴」、「ぶどう飴」も。

一番ゴージャスに見えた「みかん飴」を選びました。
そして、一口噛んで「もう、要らない。」
いつものことです・・・。結局、私が食べました。

さて、ひとしきり遊んでから、カフェでおやつの後、
塾で頑張っている長女を電車で迎えに行きました。
・・・ごめんね、長女。

親に甘えられないのが第一子の宿命。
次女がいない隙に、ぎゅっと抱き締めています。

2人とも寒梅のように、逞しく清らかに咲いて欲しいものです。

 

 

投稿者:江口
2016.11.14

お遊戯会

早いもので、もう2ヶ月もせずに年末を迎えますが、
毎年、次女の保育園ではクリスマスの頃にお遊戯会を開催し、
クラスで劇を演じます。今年の演目は「桃太郎」に決まりました。

園児全員に配役し、当日までに何とかモノにしなければならないので、
担任の先生もなかなか大変です。

昨年の「おやゆび姫」では、次女はメダカ役(3匹のうちの1匹)。
カエルに捕らわれたおやゆび姫を逃がすため、蓮の茎を噛み切りました。

衣装はバレリーナのように素敵だったのですが、
天然アフロのふわもじゃ頭の上に、体長30センチほどの作り物のメダカを乗せた姿、
思わず吹き出してしまいました。

今年は、予てより希望していた婆さん役を射止め、たいそう喜んでおります。
ちょうど歯が生え変わりで抜けているので、適任と言えましょう。

桃を拾う役として、重要なミッションを背負っているので、頑張って欲しいです。

 

投稿者:江口
2016.07.25

週末、次女と近所の公園を散歩中、
同じくらいの年頃の子供たちが、
木の根元に集まって何やら覗き込んでいます。

「どうしたの?」
「蝉が抜け殻から出ているところなんだよ!」
脱皮や羽化という言葉を知らない幼児らしい表現が微笑ましい。

次女も初めて見る珍しい光景に夢中になり、
一緒に見守っていました。

ところが、脱皮までは出来たものの、
羽化の途中で、次第にアリが群がってきて、
子供たちも一生懸命アリを追い払っていたのですが、
可愛そうな蝉の幼虫はそのまま動かなくなってしまいました。

蝉と言えば、地中で長年苦労し、成虫になっても短命であるという、
ハードな人生(虫生?)のイメージがありますが、
こんなに過酷な自然の姿を見せつけられようとは。

あとで調べたら、やはり羽化の途中で、
アリやスズメバチに襲われて失敗することがあるそうです。

次女の暇つぶしの散歩に付き合っただけなのですが、
生命のありがたさ、素晴らしさに気付かされた休日になりました。

 

投稿者:江口
2016.05.09

連休の過ごし方

こんにちは、江口です。
今年の連休はどのように過ごされましたでしょうか?

飛び石連休ということもあり、我が家は遠出せずにまったりと過ごしました。
お出かけは、前半でズーラシア動物園、後半は次女と映画を見に行っただけで、
あとは普通の週末と同じように、近所の子と遊んだり、図書館に行ったりでした。

ズーラシアでは動物たちの姿に心癒されましたが、
体力が落ちているのか、大人は帰りぐったり、
夫のほうは連休の後半までもたずに、体調を崩して寝たきり。

連休後半は、いつもどおりの子供サービスと
病人のお世話になりました。

まず、横浜の映画館に次女と2人で「クレヨンしんちゃん」。
しんのすけファンの次女に駄々をこねられて仕方なく連れて行ったのですが、
最後のシーンに号泣している母でした。(子供に笑われる。)

それから、長女のために図書館。
3人の図書カードで18冊まで借りられ、重いのでリュックに背負います。
最近はまっているのは、アルセーヌ・ルパン、
エドガー・アラン・ポー、伝記もの(樋口一葉、野口英世・・・ん、次は?)。

結局、連休らしい連休ではありませんでしたが、
それもまた良かったかなと思います。

 

無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

響き税理士法人のお役立ちコラム

特設採用サイト

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関