スタッフ日記

投稿者:神藤
2020.03.16

相鉄線、都心へ 【会社設立・相続は横浜の響き税理士法人にご相談ください】

こんにちは。神藤です。
皆さんご存知とは思いますが、相鉄線が令和元年11月30日よりJR線と
相互乗り入れを開始しました。
私の住む家が相鉄線の線路沿いというのもあり、子供が幼稚園に入る前
くらいまではよく抱っこして手を振っていました。
運転士さんによっては優しくクラクションを鳴らしてくれたりとローカル線な
感じで親しんでいました。
今まで大して電車に興味がなかった私ですが、小さい頃に慣れ親しんでいた
東海道線に比べ、車両のバリエーション(と言っても新旧のバリエーションですが)
に驚きました。
一番古い新7000系は昭和61年から平成元年の間に製造された車両だそうで、
製造から30年以上経っています。
その他、8000系、9000系(一部紺色に塗装を変えている)、10000系、
11000系、20000系(東急乗り入れ用、紺色)、12000系(JR乗り入れ用、紺色)
とJRの車両が走っています。
我が家では子供と電車に乗るときは紺色とJRの車両が当たりということになっています。

都心乗り入れは便利になるのだと思いますが、相鉄線に乗って都心に行く用事が
ないので便利さはまだ感じることができていません。
私の乗り入れ後の感想は、

JRに乗り入れたことにより本数が増え、ラッシュ時など踏切待ち渋滞が発生して車通勤の人は大変そう。
特急の通過待ちをしている時や、JRの車両に乗ったときに、JRの車両の静かさ、相鉄の煩さを実感する。
都心で見慣れた相鉄線の紺色の車両を見ると一瞬戸惑う。
JR直通線に加え、通勤急行が新たに出てきて、横浜に行くのにどうしたら一番早く着けるのか良くわからない。

…くらいです。

まだ3カ月程度ですし、都心に行く用事のない私には便利になったという実感は
ありませんが、段々と出てくると期待しています。
便利になるのは勿論良いことですが、線路沿いで手を振る子供にクラクションを
やさしく鳴らすローカル線らしさは残して欲しいなと思いました。

 

 

 

横浜の税理士は響き税理士法人 法人税務・相続贈与・会社設立を中心に税務会計業務をサポート
響き税理士法人におまかせください!
〒220-0004 横浜市西区北幸1-4-1天理ビル9階
TEL:045-313-3800 FAX:045-313-3817

無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

響き税理士法人のお役立ちコラム

特設採用サイト

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関