• HOME
  • >
  • スタッフ日記
  • >
  • 夢の国の中を走れる!?パリのディズニーランドマラソンに参加

スタッフ日記

投稿者:岩野
2020.02.17

夢の国の中を走れる!?パリのディズニーランドマラソンに参加 【会社設立・相続は横浜の響き税理士法人にご相談ください】

こんにちは、岩野です。
先日趣味をふたつ兼ねまして(マラソンとディズニー好き)、
相方と一緒にパリのディズニーランドマラソンに参加してきました。

パリのディズニーランドマラソンは、パリにあるふたつのテーマパーク、
①ディズニーランドパリ、②ウォルトディズニースタジオを走って回るマラソンです。
コースは5km、10km、ハーフと3つあり、3日間に分けて開催されますので、
全て出ることも可能です。
5kmと10kmはパーク内のみ、ハーフは一般道(10km程)も含めて走ります。
今回は10kmとハーフ(合計31kmを2日間かけて走る「31kmチャレンジ」)にエントリーしました。

<エントリー受付は前日>
10kmの部開催前日にパリ入り、EXPO会場に向かい、無事エントリー完了しました。
そこでゼッケンと参加記念Tシャツを受け取り、グッズを物色し、
その日は相方と夜までディズニーランド内で楽しみました。

<早朝スタート地点へ>
宿泊はディズニーランドパリから1駅離れたホテルにしました。
早朝5時起きし、電車に乗って最寄駅まで移動、スタート地点に向かいます。
スタート地点の会場はすでに盛り上がっていました。
スタートは走力順にA~Dに振り分けられ、それぞれの列にならびます。
巨大なスクリーンがあり、司会者がスタート地点にいるランナーにインタビューして盛り上げていました。
スタートはウェーブスタート方式を採用し、前から順に一定人数で区切られ、2分位の間隔で順次スタートがきられます。

<コースは?>
○10kmコース(プリンセスチャレンジ)
2つのパーク内を駆け巡ります。
途中普段見れないバックヤード(運搬車道やキャストさんの休憩室を横目に)も走ることが出来ますし、
非常に新鮮でした。
10kmの今年のテーマはプリンセスで、色んなディズニープリンセスと写真を撮ることが出来ます。

○ハーフコース(ディズニーチャレンジ)
2つのパークを巡る他ディズニーランド周辺の住宅街を走ります。
沿道では、地元の人たちによるチアリーディングや大道芸等趣向を凝らした応援をしてくれました。
ハーフマラソンの今年のテーマはペア(カップル)で、途中チップとデールをはじめ、
ディズニー映画やピクサー映画のキャラクターと写真を撮ることが出来ます。

 

ここからは見所をまとめて書きます。

○ディズニー一色の仮装は圧巻
マラソンは仮装をして走ることが出来ます。
(マスクで顔が前面隠れたり、長いマント等で足をひとかけそうな仮装はNGです)
当日はディズニー一色!
好きなキャラクターに扮している人で溢れてました。
※主要ディズニーキャラクター、マーベルキャラクター、お姫様(男性の方が仮装も)等々
自分達ははっぴ風のディズニーTシャツに身を包み参加をしました。

○パーク内ではキャストさんとハイタッチ、1kmごとの表示もディズニーキャラクター
開園前のディズニーランド内を走れます。
朝日に照らされながらのお城は少し幻想的でした。
園内ではいたる所でキャストさんが応援してくれていて、ハイタッチしながら走れます。
1kmごとの表示もディズニーキャラクターが描かれていて、気分が盛り上がります。

○バックヤードやアトラクション内を走れるのは貴重
ディズニーランドマラソンで貴重なのは、普段は入れないバックヤードやアトラクション内を走れることです。
キャストさんの休憩室やキャスト専用のバス停、パレードのフロート(山車)の収納庫など、普段見られない場所を走ることができます。

○ディズニーランドパリレスキュー隊のお姫様抱っこに歓喜
ディズニーランド・パリには専門のレスキュー隊がいます。
ロゴ入り消防車やはしご車が出て、消防士さんたちも沿道で応援してくれます。
ある意味ディズニーキャラクターよりも会えるのが珍しいので、10kmのときは一緒に写真を撮ってもらいました。
しかしハーフマラソンのときは、前の方がお姫様抱っこをしてもらっていたので、
相方が同じことをお願いして撮ってもらいました。
本人は今後こんな経験はできないかもと大喜びでしたよ。

○ファストパスおじさん現る!?
走っていると前に一風変わった格好をしているおじさんを発見。
全身にファストパスを貼り付けた服装で走ってます。
写真を撮ろうと近づくと、「ファストパス!?」と言って自前で作成したファストパス名刺をくれました。
「完走タイムは7時から13時でしょう、他のファストパスチケットはシャワーを浴びた後に使えるでしょう」
演出が粋ですねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○ディズニーランド外のコース(ハーフ)はのどかな住宅街
ハーフマラソンは中盤になるとディズニーランドの外に出ます。
ディズニーランド・パリはパリ市郊外にあるので、周辺は自然も多くのどかな風景が広がっています。
住宅街からホテル、湖、畑と次々に風景が変わっていくので飽きずに走れます。
しかも地元の人たちによるコーラスや大道芸、ダンスでの応援があり、力が湧いてきました。

<ゴールした後は?>
ゴールではジャージ姿のミッキーやミニーが待っていました。
ジャージ姿のキャラクターが見れるのもディズニーのマラソンの特徴です。
ゴール後は完走メダルやドリンク、軽食などをもらいます。
その後、電車で宿泊先のホテルに戻り、シャワーを浴びて再びディズニーランド内で
遊んだりレストランで食事したりしました。

<最後>
海外のディズニーランド内を走るマラソンは今回2度目でしたが、
ディズニーならではの趣向もあり、普段はできない非常に貴重な体験をすることが出来ました。
また、相方と二人で一緒に走れたのもよかったですね。
また、機会を作って、海外の他のディズニーランドのマラソンに出場してみたいと思います。

無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

響き税理士法人のお役立ちコラム

特設採用サイト

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関