スタッフ日記

2020.07.20

「認識の変化」 【会社設立・相続は横浜の響き税理士法人にご相談ください】

こんにちは、神藤です。

 

5月の末頃、息子を自転車の後ろに乗せて走っていた時のことです。

息子は昆虫採集が好きなので、自転車の後ろで虫を見つけては報告をしてきます。

とある林の近くを通りかかった時、息子が「モンシロだ」というので見てみると、確かに白い蝶がヒラヒラと飛んでいました。

 

モンシロチョウといえば春によく見かける蝶ですが、畑や花壇の近くに飛んでいるのを見かけます。こんな林に珍しいなぁと思ったのですが、よく見ると、近くの木の上の方に何十という白い蝶が飛び回っていました。そして周りを見渡すと他の木々の周りにも何百(何千は言い過ぎか・・・)という蝶が飛び回っています。モンシロチョウはキャベツなどのアブラナ科の植物に卵を産むことが多いと子供の時から記憶していたので、林の中で大発生して木にたかっているというのはなんかおかしいなと思いました。それによく見ると、モンシロチョウであれば、羽に紋があるはずなのにないし、羽が薄っぺらい感じがする。なんか変だぞと思い、スマホで検索すると、どうやらキアシドクガという蛾だとのこと。

もっと調べるとキアシドクガという名前ではあるけど毒はないとのことで近くにいても問題ないそうですが、幼虫はミズキの木の葉を食べるとのことで、大発生すると木が枯れることもあるそうです。

最初、一匹のモンシロチョウ(本当はキアシドクガ)を見たときは、子供と一緒に少しテンションが上がりましたが、上を見上げモンシロチョウ(本当はキアシドクガ)とは言え何十匹もいると、ちょっと気持ち悪いなと思い、周りを見渡し、何百もいると気味が悪くなり、

実は正体が蛾だと知るともはや恐怖というレベルでした。

私が、キアシドクガの存在を知ったのはその日が初めてで、実は大発生というほどでもない、ただの風物詩だったのかもしれませんが、たったの数分で自分の目の前にいた蝶に対する気持ちがジェットコースターのように変わっていく出来事でした。

横浜の税理士は響き税理士法人 法人税務・相続贈与・会社設立を中心に税務会計業務をサポート
響き税理士法人におまかせください!
〒220-0004 横浜市西区北幸1-4-1天理ビル9階
TEL:045-313-3800 FAX:045-313-3817

無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

響き税理士法人のお役立ちコラム

特設採用サイト

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関