スタッフ日記

投稿者:江口
2016.07.25

週末、次女と近所の公園を散歩中、
同じくらいの年頃の子供たちが、
木の根元に集まって何やら覗き込んでいます。

「どうしたの?」
「蝉が抜け殻から出ているところなんだよ!」
脱皮や羽化という言葉を知らない幼児らしい表現が微笑ましい。

次女も初めて見る珍しい光景に夢中になり、
一緒に見守っていました。

ところが、脱皮までは出来たものの、
羽化の途中で、次第にアリが群がってきて、
子供たちも一生懸命アリを追い払っていたのですが、
可愛そうな蝉の幼虫はそのまま動かなくなってしまいました。

蝉と言えば、地中で長年苦労し、成虫になっても短命であるという、
ハードな人生(虫生?)のイメージがありますが、
こんなに過酷な自然の姿を見せつけられようとは。

あとで調べたら、やはり羽化の途中で、
アリやスズメバチに襲われて失敗することがあるそうです。

次女の暇つぶしの散歩に付き合っただけなのですが、
生命のありがたさ、素晴らしさに気付かされた休日になりました。

 

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

事業承継

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関