スタッフ日記

投稿者:岩野
2016.04.11

東京マラソン2016

こんにちは岩野です。
先日念願の東京マラソンを走ってきました。

8年程前にマラソンを始めた頃からエントリーをし続け、やっとのことで当選、
今回東京マラソン10回目の記念大会に走ることが出来たのです。

繁忙期であまり練習ができない中ではありましたが、
倍率約11倍という狭き門の中、東京の町中をやっと走ることが出来るということで、
非常に楽しみでした。

<スタート(新宿都庁)>
朝6時頃に家を出て、新宿駅に7時過ぎに到着、
ぞろぞろと他のランナーと一緒にスタート地点の新宿都庁方面に向かいました。
早々に支度を済ませ、8時過ぎにスタート地点に到着、スタートの時を今か今かと待ちます。

36,000人というものすごい人にかこまれ、誰もがこれから始まるマラソンに心踊らせている気がしました。

iwano16041101

開会のセレモニーが終わり、定刻の9時10分にスタート、これから42.195kmの冒険が始まります。

<新宿~飯田橋~皇居~品川(0km~16km)>
都庁をスタートし、飯田橋方面へ向かいます。
飯田橋までは基本下り、走り始めということで、
スピードを出しすぎないように気を付けながら走りました。

飯田橋を越えたあたりで体があったまってきたので、少しスピードアップし皇居方面へ。
よく走っている皇居周辺のコースを走ることで、なんだか安心した気がしました。

皇居を越えた後は、日比谷通りを品川方面へ向かいます。
2~3km走ると東京タワーが見えてきました。

iwano16041102

東京タワーを過ぎたあたりで、第1集団で走っている箱根駅伝で活躍した新旧の日本人選手とすれ違いながら、
折り返し地点の品川に到着しました。

<品川~銀座~日本橋~浅草(16km~28km)>
品川で折り返した後は、走ってきた道を日比谷まで戻ります。
今回東京マラソンを走る友人が何人かいたので、いないかなぁと探しながら走りましたが、
流石に36,000人走っている中で見つけることはできませんでした。
日比谷まで戻り、銀座を過ぎ、日本橋を越えたあたりで、

浅草から折り返してきたトップランナーとすれ違いました。
自撮りで選手と一緒に写っている姿を取ろうと構えていたところを、テレビ中継がばっちり捉えていましたよ。

写真は箱根駅伝で活躍した村山謙太選手との自撮りを撮ろうと頑張っている私です。
残念ながら自分の撮影はうまくいきませんでしたが…。

iwano16041103

自撮りを撮り終えた所で2つ目の折り返し地点の浅草へ向かいました。
浅草に近づくとスカイツリーが見え、雷門を通過した所で折り返しとなります。

iwano16041104

<浅草~銀座~築地~月島~豊洲~東京ビックサイト(28km~42.195km(フィニッシュ)>
浅草を折り返し、また来た道を銀座まで戻ります。
コースも全体の2/3を過ぎ、大分足にも疲労が溜まっていて、スピードが少しずつ落ちてきていましたが、
ここが踏ん張り所と思い、走り続けました。

築地を過ぎた所で、東京マラソンの難所のひとつ、佃大橋の橋越えに。
ここまで来たのだからと必死になって坂を登りました。
月島を過ぎて、豊洲(ゴールまであと4km程)まで来た所で、
所属しているランニングクラブの応援団が待っていてくれました。

ランニングクラブからは数十人応募して、2人しか当選しなかったのにもかかわらず、
応援に来てくれて本当に感謝しています。

応援で力をもらい、残り4kmの道のりを最後の力を振り絞って走り、無事ゴールしました。
タイムは3時間37分でした。
自己ベストには遠く及ばなかったものの、楽しんで走ることができ満足しています。

iwano16041105

<体重100kgでもフルマラソンは完走できる>
ゴールした後も息つく暇もなく世話しなく動きます。
荷物を受け取り、着替えを済ませ、電車に乗って向かった先は月島(37km地点)です。

今回青森在住の体重100kgの友人が東京マラソンに当選してしまい、
初フルマラソンを走ることになったということで、その友人の応援に来たのでした。
友人の住む青森は雪で外を走ることが出来ず、毎日踏み台昇降運動で体力をつけたという努力人です。

私がゴールした頃に確認した情報では、30km関門をギリギリ突破し、
走り続けているということだったので、応援に間に合う月島に向かったのです。

ヘロヘロになりながら走っている勇姿を確認することができ、
「ここまで来たら歩いてもゆとりをもってゴールが出来るので頑張ってください」と
声を掛けました。

結果として、その友人は6時間46分で無事ゴールすることが出来ました。
100kgの巨漢でもフルマラソンを完走できるんだと勇気をもらえた気がします。

その友人は打ち上げでは流石にヘロヘロで、大好きなお酒も飲めず、
「二度とマラソンに出ない」と公言していましたが、
その数週間後にまた走りたいと次に走る大会を探しています。

マラソンって、やっぱり人をひきつける魅力があるのでしょうね。

<最後に>
今回念願の東京マラソンを10回記念大会という節目に走ることが出来、
非常に感慨深いものがありました。

また11回大会からはゴールが東京ビックサイトから東京駅になるなど、
コースの変更を予定しているということで、次回当選して走れた場合には、
新たな発見が出来そうでより楽しみです。

 

 

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

事業承継

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関