スタッフ日記

投稿者:石井
2014.09.22

八ヶ岳トレッキング

朝晩涼しくなり、もうすっかり秋ですね。
「○○の秋」とよく表現されますが、みなさんは何が思い浮かびますか。
私は最近運動不足なので、運動の秋にできたらなと思っています。

さて、先日、会社の同僚と八ヶ岳へトレッキングに行ってきました。
登山道具をこれから揃える初心者から、山中で何泊も過ごしてしまうような経験者まで、
経験にバラつきがあったため、難易度が高くなく、かつ、それでも景色がいい、かつ、
楽しめるポイントのあるルートを選びました。

ちなみに、八ヶ岳とは山の名前ではなく、長野県と山梨県にまたがる山塊の総称のようです。

■今回の登山ルート
稲子湯→みどり池→湯元本沢温泉(1泊)→根石岳→天狗岳→黒百合平→みどり池→稲子湯

横浜を車で出発したのは7時と朝早く頑張ったつもりでしたが、
渋滞等もありスタート地点の稲子湯についたのは12時を過ぎていました。
少し遅いスタートとなってしまいましたが、逆に遅くなったことで他の登山客も見当たらず、
渓流の音、鳥の鳴き声、苔が一面に広がる緑の風景を自分たちだけで味わうことができました。

3時間の登山を終え、宿泊地の湯元本沢温泉に到着。

ここには標高2,150mにある日本一高い野天風呂 雲上の湯があり、正面に硫黄岳、
隣に渓流といった抜群のロケーションで、男3人で1時間30分の長湯をしてしまいました。
(外の気温が低く、あまりの寒さに温泉から出る決断ができなかったのも大きな原因です・・・)

ishii14092201

その後、夜8時、朝5時の2度、その凍えるような寒さが待っている温泉に入りに行きましたが、
寒さ以上に満点の星空と、日の出は感動的で最高でした。

ishii14092202

2日目は雲一つない晴天に恵まれ、
天狗岳(2,646m)を最高地点とした山々のトレッキングを楽しみました。
宿泊した湯元本沢温泉が標高2,100mにあり、天狗岳山頂との標高差も500m程度であったため、
急な登り下りも少なく、経験が豊富でない私自身も景色を楽しみながらトレッキングすることができました。

天狗岳山頂では周りに視界を邪魔をするものはなく、
八ヶ岳や、南アルプス、北アルプスの山々、360度のパノラマを楽しむことができ、
ここから落ちたらどうなってしまうだろうといった恐怖心が芽生えてくるほどの絶景を楽しむことができました。

ishii14092203

ishii14092204

横浜を土曜日の朝7時に出発し、日曜日の夜12時に帰宅する過密なスケジュールで
運動不足の体には堪えましたが、日常の世界から離れ、自然の中で過ごせたことで、
非常にリフレッシュできました。

 

 

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関