スタッフ日記

投稿者:友野
2014.05.26

笠懸

先日、道寸祭りという地元三浦市のお祭りに参加してきました。
道寸祭りとは三浦を治めていた三浦一族を偲ぶお祭りなのですが、
そのお祭りの中で笠懸という伝統的な儀式を披露されました。

笠懸とは馬に乗りながら的に矢を放ち的を射るというもの。
この笠懸は三浦一族のお家芸だったようです。

暴れる馬を豪快に乗りこなし矢を放つ姿は迫力がありました!

tomono140526

ちなみにこの笠懸が披露されたのは油壺の荒井浜という海岸。

当時、北条一族との戦いに敗れた三浦一族は、最後にこの海岸に逃げ込みましたが
結局この油壺で討ち滅ぼされてしまったそうです。
その際、海が血で染まり油を流したような状態になったことから
「油壺」という地名になったそうな…
ホントなんでしょうか?ちょっとぞっとしますね(^_^;)

そんな由来はさておきとてもきれいな海です。
きれいな海を見たくなったらぜひ三浦におこしください。

tomono1405261

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関