スタッフ日記

投稿者:江口
2014.04.21

権利能力なき社団

土曜日、長女がお世話になっている学童保育所の
運営委員会と保護者総会がありました。
私は会計(といっても給与計算だけなのですが)担当であるため、
留守番できない3歳の次女を連れて参加させて頂きました。

運営委員会には、町内会長さん、小学校の校長先生、PTA会長さん、
地域の民生委員の方がお越し下さり、保護者と指導員さん一同、
緊張した面持ちの中、規約変更や会計報告、災害時の行動指針など、
議題は進んでいきました。

初めの30分、次女は私の膝に座って静かにしていたのですが、
そのうち私の髪で美容師ごっこ(ボサボサのちょんまげを作り、
顔を覗き込んで「可愛いわよー。」と言う。)をはじめ、
議事資料には大胆にクレヨンで落書きし、ピョンピョン跳ねたり、
肩車をしたり、終には「早く帰ろうよー。」と叫びだす始末。
本当に恥ずかしかったのですが、温かく見守って下さった皆様に感謝です。

ところで、この学童保育所、民法でいう「権利能力なき社団」に該当し、
法人格を有しません。ですので、例えば、携帯電話の法人契約といったような場面で
苦労することになるわけです。

同じように、町内会も一般的には「権利能力なき社団」です。
そうすると、町内会館等の財産をもっている場合、町内会名義での不動産登記が不可能となり、
例えば、不動産の登記名義を会長個人又は役員の共有名義としなければならなりません。
すると当然、名義人の死亡による相続等の財産上の問題が生じることがあるのです。
ですが、なんと我が町内会は法人化しているので、そこのところの詳しい話を
議事のあとのランチ交流タイム、町内会長さんに聞いてみたかったのですが、
暴れる次女を落ち着かせるため外に出ていたら、お話しするどころか、
お昼ご飯も食べ損なってしまいました(涙)。

さて、この町内会の法人化、地方自治体の地縁団体認可という形で行われ、
法務局への法人登記は必要なく、保有資産の登記は、自治体が発行する証明書を添付し申請することとなるようです。

ちなみに、法人税法上は、地縁団体認可前の町内会は「人格のない社団等」として、
地縁団体認可後の町内会は「公益法人等」とみなされ、収益事業を行う場合等に限り、
納税義務を負うこととされています。

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関