スタッフ日記

投稿者:江口
2014.01.15

2分の1成人式

初売りで賑わう近所のショッピングセンターの中、
娘二人を連れて歩いていたら、和服店の店員さんから声を掛けられました。
近頃は「2分の1成人式」というのがあって、10歳の誕生日の記念に
女の子なら振袖を着て写真を撮るそうです。

8歳の長女に試着させてみて、「可愛い。綺麗。」と褒めちぎり、まず子供のハートを鷲掴み。
そして「お母さんも未だ終わっていませんよ!着物、絶対似合います。」
見え透いたお世辞に恥ずかしくなりました。

・・・写真業界・和服業界の戦略、恐るべし!

と思って、本当に「2分の1成人式」なるものが存在するのかどうか調べてみたら、
4年生を対象に、2分の1成人式を開く小学校が増えているそうです。

ちなみに私の祖母は和裁の仕事をしていましたが、便利さや手軽さに押されて、
日本の伝統である着物文化が消えていっているのは悲しい現実です。
子供達に着物の良さを伝える機会として、「2分の1成人式」も意義のあること
なのかなと思いました。

さて、この和服店の店員さんが、とても素敵に和服を着こなしていらっしゃって、
「さすがだなあ。」と関心すると同時に、アパレル業界の方々は自社製品を
きちんと着こなしているからこそ説得力があることを再認識しました。

ただ、代金の負担方法は会社の方針によって色々で、
例えば、一定の地位以上の従業員等に自社製品を無償支給しているような場合や
全員一律に値引販売するような場合もあると思います。

無償支給なら給与課税ですが、もし値引販売の場合で、下記の全ての要件を満たしたときは、
その値引分について給与課税はされません。(所得税基本通達36-23)
1)売価が、取得価額以上で、かつ、他に販売する売価のおおむね70%以上であること
2)値引率が、役員もしくは使用人の全部について一律に、または、地位・勤続年
数などに応じて全体として合理的なバランスが保たれる範囲内の格差により定め
られていること
3)値引販売する数量が、一般の消費者が家事のために通常消費すると認められる
程度のものであること

一方、給与所得者が負担した金額については、平成25年分の確定申告から、職務の
遂行に直接必要なものとして給与等の支払者より証明がされた衣服費について、
給与所得者の特定支出に追加されました。他にも追加された項目があり、
特定支出控除の金額要件も改正されています。実際に適用を受けるとなると難しい面は
ありますが、是非検討してみて下さい。

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関