スタッフ日記

投稿者:江口
2013.08.19

同窓会

先週の夏季休暇、新潟に家族で帰省しました。

今年は、中学の2回目の同窓会があり、
夫と実家の母に子供を預け、7年ぶりに恩師や旧友に再会。
20年ぶりの1回目の同窓会に比べれば、お互いの変り様に対する驚きは少なかっ
たけれど、人は確実に年をとるのだなあ、ということを実感しました。

さて、話は変りますが、同窓会と言えば、営業活動の場でもあります。
私の出身中学でも関東会、出身高校でも校友会東京支部などがあり、
家庭を持つ主婦では難しいですが、ビジネスマンにとっては、
きっと人脈を広げる良い機会になるでしょう。

実際、以前携わったREITの前身であるファンドでは、
投資家から資金を募る仕事をするオジさん
(と言っては失礼ですが、本当に気さくで話しやすい方でした。
どんな時でも、携帯ラジオのイヤホンを右耳に挿している、
飄々としたオジさんでしたが、今考えるとスゴイ人です!)が、
学生時代の人脈で、何十億円もの出資を取り付けるという、
お話を聞いたことがあります。

このように、同窓会などでの情報収集や広報活動が、
事業に利益をもたらすことも、多々あると思います。
同窓会費等は、考えようによっては、
交際費や会費などの経費といえるかもしれません。

しかし、税務では、国税不服審判所で否認された判例があり、
「同窓会の活動目的からして、同窓生としての私的な立場で入会しているものと
認めるのが相当であり、その会費について、その主たる部分が業務の遂行上必要
であるともいえないし、業務の遂行上直接必要な部分を明らかにすることもでき
ないから、これを必要経費に算入することはできない」としています。
(平13.3.30裁決)この判例を覆すことは難しいでしょう。

話は逸れてしまいましたが、自由奔放な不良だらけだった私の中学校、
みんな大人になっただろうなあと期待して再会してみると、
やっぱり自由奔放でした(汗)。久しぶりに故郷の空気を満喫し、
少しだけ純朴な心を思い出したような気がします。

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関