スタッフ日記

投稿者:江口
2013.02.18

保育料は何のため?

先日、自宅でパン教室を営む友人から、
「子供を保育所に預けるための保育料は、必要経費にならないの?」という質問がありました。

残念ながら、必要経費にはなりません。

確かに、保育所に預けなければ、子供がまとわりついてきて仕事になりませんし、
逆に保育所に入園するには、働いていることが条件の一つになっています。

しかし、税務では個人生活と事業とは区分して考え、
子供の養育に関しては、扶養控除が別途設けられており、
事業の上での必要経費とは位置づけられていないのが現状です。
また、保育園の保育料は所得に応じて決定されるという点で、既に考慮されているとも言えます。

さて話は変わり、小学1年の長女は、学童保育所に通っているのですが、
断れない性格の私はその会計担当を引き受けてしまいました(任期2年間)。
本当を言うと、長女は通っている学童が嫌でたまりません。
校舎を出て学童までの道をしくしく泣きながら歩いていることがあり、
小学校の担任の先生が心配して我が家に電話をかけてきてくれたほど。

この場を借りて、長女に謝ります。
「ごめんね。あなたが頑張ってる学童の保育料、無駄にはしない。
若い時に苦労すると、将来きっといいことがあるよ!」

って分かってもらえるでしょうか(汗)。
娘から「お母さんは信じられない。」と常日頃言われている私です・・・・。

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関