スタッフ日記

投稿者:江口
2011.09.09

かいじゅうたちのいるところ

我が家には怪獣が2匹います。

両方ともメスで、
1匹は大人しいけど甘えん坊で泣き虫な6歳、
1匹は元気いっぱいだけど獰猛で攻撃性の強い1歳です。

例えば、上の子はよその子がいる公園などの遊び場には絶対に入っていけなかったけど、
下の子は全く気にせず入っていき、すぐに遊具や玩具の奪い合いが始まります(汗)。

2人は別々の保育園に通っていますが、
上の子が入園したときは今生の別れのように親子で毎日泣いたものです。
下の子も朝夕少し泣きますが、日中は殆ど泣かないとのこと。
5月生まれということもあって歩ける仲間が少なく、
同じクラスの寝ている赤ちゃんやお座りの赤ちゃん達の間をウロウロしています。

外見は、上の子は夫に似て直毛で整った顔立ち、下の子は私に似てくせっ毛で不細工。
性格も外見と同じように、それぞれに似ているのだろうか・・・
主人も私も、悪いところは、「自分に似たのではない。」と否定しています。
少なくとも私は、気に入らないことがあると家族に味噌汁をぶっかけたり、
玩具のピアノで姉の頭をぶん殴ったり、
タンスをひっくり返したりするような乱暴者ではありません。

ただ、兄弟姉妹の生まれ順は性格に影響するような気がします。
反体制派の革命家やスポーツ選手には末っ子が多く、
成功した政治家や大企業の社長などは第一子が多いというデータもあります。

性格の違いはあれ、2匹とも私の時間泥棒。
まず自分一人の時間はありません。

6歳は私と同じ時間に寝て同じ時間に起きないと大泣きしてしまい、
1歳は私の方針で授乳を続けているので仕方ありませんが、
6歳に気が付かれないよう、こっそり早く起きる方法を考えなくてはなりません。

それに、電力使用制限令による夫の土日勤務が影響して、
今まで育児を何も手伝ってくれないと思っていた夫の役割が意外と大きいことに気が付きました。
ほんの少しの遊び相手だけでも助かっていたのですね。
制限令の解除が前倒しになったら、夫の土日勤務も早く終わって欲しいです。

育児は本当に大変です。
でも、やはり子供は可愛いもので、私の生きがいです。
「すべての人は愛されるために生まれてきた。」
という誰かの言葉がありますが、まさにその通り。

ちびっ子怪獣たちの育児を通じて、私も人として成長できたらいいなと思います。

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

事業承継

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関