スタッフ日記

投稿者:江口
2010.11.30

秋の味覚 【会社設立・相続は横浜の響き税理士法人にご相談ください】

先日、新潟の実家から鮭の切身とイクラが届きました。
5歳の娘は、このイクラをご飯にのせて食べるのが大好きです。

これは地元の内水面漁業組合の孵化場で余った卵なので、
スーパーで売っているイクラよりも成熟していて硬め。
そのプチプチした食感が良いようです。

私が子どもの頃は父について、朝の4時や5時に川へ
網打ちに行ったものです。夏は鮎、秋は鮭、故郷の味です。

また、秋になると、夫の実家から、新米や大根、白菜、ブロッコリー、里芋などが届きます。
ブロッコリーには必ず何かの幼虫がいて、「恐怖のブロッコリー」と呼んでいますが、
農薬を使っていない証拠。

でも、こうした秋の味覚も、故郷の親が元気なうちだけです。
故郷がどんどん過疎化していくのは、寂しいかぎりですが、
若者が仕事を求めて都市に出て行くのは止まりません。

政府も地域活性化を支援していますが、難題だと思います。
農業については、APECでTPPが話題になりました。
色々と考えさせられる秋の味覚です。

因みに「イクラ」はロシア語で魚卵のことだそうです。
ご存知でしたか?

 

無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

事業承継

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関