• HOME
  • >
  • スタッフ日記
  • >
  • 横浜マラソンを走ってきました~普段は走れない首都高や本牧ふ頭内を満喫~

スタッフ日記

投稿者:岩野
2018.11.26

横浜マラソンを走ってきました~普段は走れない首都高や本牧ふ頭内を満喫~ 【会社設立・相続は横浜の響き税理士法人にご相談ください】

こんにちは岩野です。
先日念願の横浜マラソンを走ってきました。
横浜マラソンは、横浜の中心地、横浜・みなとみらいをスタート地点とし、
パシフィコ横浜・赤レンガ倉庫・横浜スタジアム・山下公園等の
みなとみらいの主要施設を通りながら、
工場地帯の新杉田まで走り折り返しがあり、
その後は普段走れない首都高速内や本牧ふ頭を走って
みなとみらいを通りパシフィコ横浜をゴールとする、
横浜の魅力がいっぱい詰まった箇所を走ることが出来るフルマラソンです。

前年台風の影響で、大会自体が中止となり、
残念な思いをしましたが、今回リベンジで走ることにしました。

<家からスタートまで>
朝家から電車で向かい、パシフィコ横浜で荷物を預け、スタート地点へと向かいます。
地元横浜ということで、家から20~30分程で会場に向かうことが出来るのは、非常に楽ですね。
今回総勢28,000人が走るということで混乱を避けるため、整列は30分前まで。
せわしなくしながらも無事整列でき、スタートを今か今かと待ちます。

<0km~6.3km(スタート~みなとみらい~山下公園)>
スタート前にセレモニーが始まり、
林市長や24時間テレビでおなじみの坂本さん、
元マラソンランナーの谷川真理さんや、俳優の谷原章介さん、
浜の番長こと三浦大介さん等に挨拶をしていただき、スタートを迎えました。
まずは横浜駅前から市場を通り、パシフィコ横浜や観覧車、
横浜スタジアム、山下公園等みなとみらいの主要施設の前を通り抜けます。
沿道には応援してくれる方がたくさんおりました。

<6.3km~21.5km(山下公園~本牧~磯子~新杉田(折り返し))>
山下公園を抜けた後は本牧ふ頭や首都高高架下の道をひたはしり、根岸駅の方に向かいます。
山下公園から根岸までの道は、
たまにランニングで使用している道なので、安心して走ることができました。
根岸を抜け、磯子を通り、新杉田の折り返しまで向かいます。
途中応援部隊として、バーテンダーの給水コーナー等もあり、面白かったです。

<21.5km~34.9km(首都高~港湾管轄入口)>
新杉田の南部市場前で折り返し、首都高入口に向かいます。
首都高入口で相方のお義母さんの応援を受け、首都高を走ります。
普段車で通っている時は全く気づきませんでしたが、
結構アップダウンがあるのですね。
道も一般道路のアスファルトよりも固く、
走りにくく足に来ましたが、走り抜けました。


<34.9km~42.195km(港湾管轄入口~ゴール)>
首都高を抜けた後は、本牧の港湾管轄内を通ります。
昔、物流会社に勤めていたため、
港湾でコンテナ等を見ると感慨深いものがありますかね。
35km地点の最後の折り返しを越え、みなとみらいの街中に戻ってきました。
山下公園を抜け、赤レンガ倉庫の海側を通り、
ゴールのパシフィコ横浜まで向かい、フィニッシュ。
タイムは「3時間46分37秒」でした。
目標には届きませんでしたが、サブ4は達成できたので満足です。
ゴールした後は、完走メダルを2年分(2017と2018)と、タオルをもらいました。
(去年エントリーした人が走った場合もらえます)


<最後に>
今回念願の横浜マラソンを走ることが出来、
また昨年走られなったことともあり、
2年分の思いが詰まった大会となりました。
首都高を走れるのはそうそうありませんので、貴重な経験となりました。
また来年もこのレースに参加出来たらと思います。

無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

事業承継

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関