スタッフ日記

投稿者:安藤
2018.05.28

わかると楽しい 【会社設立・相続は横浜の響き税理士法人にご相談ください】

こんにちは、安藤です。

誰しもが幼い時は、いろいろな事に興味を示します。
なんで太陽は明るいのか、なんで海は青いのか。
どういう仕組みで成り立っているのか、どんな意味で存在しているのか、
それ自体を知ることや理解することが目的になっていて
それだけで楽しかったのではないでしょうか。

みなさんは学生時代に勉強した内容がどの程度
現在の自分自身の生活で役に立っているでしょうか。
ちなみに私は役に立ったことはほとんどありません。

「こんなの勉強して何の役に立つんだ」と
誰しもが考えたことがあるのではないでしょうか。
そんな事から勉強が嫌いになる人もいるようですね。

先日、インターネットで買い物をしようと思ってページを眺めていると
ショッピングサイトによってお勧めしてくる内容が違う、と感じました。
同じように感じた人もいて「あのサイトでベッドを買うとシーツを
お勧めしてくれるが、こっちのサイトだともう一つベッドを勧めてくる」
といった投稿もありました。

こうした商品のオススメは実は統計学的な手法で行われていたのです。
統計というと高校の数学を思い出しますが、それほど難しい内容ではありません。

ベクトル同士の成す角度の近さ(cosの値)によって、
「これを買った人はこういう他の商品も買いそうだ」というのを判断しているようです。
例えば、書籍の購入の場合、「初心者」という言葉が沢山使われている書籍の
購入者は「簡単」という言葉が沢山使われている書籍を買う可能性が高い
といったようなことをしています。
サイトによってその計算のやり方が違うためオススメされる商品も変わるようです。

学生の時に勉強した事でしたが、調べてみて初めて、
こんなところに使われているのかと気が付き驚きました。

大人になるにつれ、役に立つのか役に立たないのかという価値基準が
先行してくるような気がします。
もちろん、ビジネスの世界では当然かと思います。
しかし、そこから離れたプライベートでは、そうした価値基準から離れて、
これを知りたい、勉強したい、という本能に任せて調べことをしたり
勉強をするのも人生を楽しむ方法の一つかと思います。

無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

事業承継

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関