スタッフ日記

投稿者:岩野
2018.03.12

関東走って道の駅巡りin房総半島

昨年からマラソンのトレーニングの一環で、少し面白いことを始めました。
題して、「関東走って道の駅巡り」。
関東には道の駅が168駅ありまして(2017年4月現在)、そちらを走りながら巡るというものです。
最初の目的地の道の駅までは公共交通機関を使い、道の駅間は基本走って巡ります。
道の駅を巡った証として、スタンプブックに道の駅スタンプを押して走ることにしました。
今回は泊りがけで房総半島の道の駅12駅を巡ってきました。

 

<1日目:南房総半島巡り(館山~千倉~和田浦~鴨川)>
朝自宅を出発し、電車を乗り継いで館山駅へ。
そこからバスに乗って、最初の目的地、道の駅南房パラダイスにつきました。ここからスタートです。

①南房パラダイス
その名の通り、南国に来たような雰囲気の味わえる道の駅でした。
フラダンスショーやハワイ料理を中心としたレストランなどもあり、
隣接した「アロハガーデンたてやま」は、千葉県最大規模を誇る動植物園になります。

ひとしきり堪能した所で、次の道の駅に向かいます。
当日は天気もよく、道中富士山も眺められながら、道の駅白浜野島崎に着きました。

②白浜野島崎
房総半島最南端にある小さな道の駅です。
近くには、房総半島最南端にある野崎島灯台があります。
寄り道をして、野島崎灯台にも寄ってきました。灯台の上から見る景色は非常に綺麗でしたね。
その後は海沿いをずっと東に向かって走り、次の道の駅のちくら・潮風王国へ向かいました。

③ちくら・潮風王国
新鮮な魚介類や干物などの海産物を中心に、南房総のお土産や特産品を取り揃えた道の駅でした。
サザエなどの貝類をUFOキャッチャー出来るマリンキャッチャーなるものがありました。
残念ながら、うまく取れたとしても、持って走れないので今回はやりませんでしたが……。
ここから次の道の駅のローズマリー公園へ向かいました。

④ローズマリー公園
ヨーロッパ風の建物が立ち並ぶ道の駅です。庭園にハーブや四季の花々が咲いています。
自家製のパンやビザなどもあり、こちらで昼食を取りました。
お腹がいっぱいになった所で次の道の駅、和田浦WA・O! へ向かいます。

⑤和田浦WA・O!
関東唯一の沿岸捕鯨基地がある南房総、和田町にある道の駅。
道の駅敷地内には野外展示されたシロナガスクジラの骨格標本(全長26m程)があります。
道の駅内もお土産や食事などでクジラづくしのひとときを楽しめましたよ。
またここから走って本日最後の道の駅鴨川オーシャンパークへ。

⑥鴨川オーシャンパーク
扇形のピラミッドが特徴的な物産館&レストランがある道の駅です。
着いた時間が夕方だったこともあり、イルミネーションがついていました。
道の駅が締まる10分前に着き、なんとか道の駅スタンプを押せました。

鴨川から電車で館山に戻り、本日泊まるホテルへ向かいました。
夕食はホテルの方から勧めてもらった地物が食べられる居酒屋へ。
お酒は3杯まで、食べ残しNG、携帯電話利用禁止、店主の顔出しNG、騒いだら退室願います等々、
店主のこだわりが強いお店でした。
おまかせ地魚海鮮丼を注文し、美味しくいただきました。

 

<2日目:房総半島西側巡り(館山~富浦~保田>
2日目はまずは館山から朝一にバスに乗り、道の駅三芳村へ向かいました。

⑦三芳村・鄙の里
道の駅では農産物と自社工場で作るオリジナルの乳製品が販売されていました。
施設内には足湯も。旅の疲れを癒せますね。
ひととおり見物したところで、次の道の駅、おおつの里花倶楽部に向かいました。

⑧おおつの里花倶楽部
ここの道の駅は施設内に温室の花農園があり、新鮮、良質な花摘みが1年を通じて行えます。
私が行った時はバスツアーに参加されているマダム達が、お花摘みを堪能されておりました。
ここから、来た道を少し戻りながら、次の道の駅とみうら枇杷倶楽部に走って向かいました。

⑨とみうら(枇杷倶楽部)
カフェやショップには特産品の枇杷(びわ)を使ったグッズ等が満載。
私はこちらで昼食を食べることとし、色んなびわ料理の中から、びわカレーをチョイス。
びわの風味と味がアクセントとなって、美味しいカレーを堪能しました。
ここから走って北上し、道の駅富楽里とみやまに向かいました。

⑩富楽里とみやま
富津館山道路のハイウェイオアシスと一体になった場所で、
一般道路と有料道路どちらからも行き来することができます。
直売物産コーナーには、カニや伊勢えび、サメなどが水槽に入っていました。
ひとしきり堪能した所で、次の道の駅きょなんに向かいました。

⑪きょなん(見返りの里)
国道127号「内房なぎさライン」沿いにある道の駅です。
こちらの情報センターで資料を眺めていたら、期間限定の南房総の道の駅+αを対象とした
スタンプラリーを開催しているのを発見!?
もうほぼほぼ回ってしまいましたよ……。
最初の道の駅で気づけばよかったなぁと後悔。
気持ちを改めて、最後の道の駅保田小学校に向かいました。

⑫保田小学校
もともと学校だった建物をそのまま生かして作った道の駅です。
1階の教室はカフェやレストラン、展示設備が充実、体育館があった場所は大きなマルシェとなっており、
特産品や農産物が販売されています。
2階の教室では宿泊施設が完備されてたりました。ちなみに、3年B組は中華料理店でした(笑)。

 

<最後に>
今回の目的の房総半島道の駅12駅は無事走破出来ました。
道中海岸沿いで海を眺めながら走り、道のアップダウンに四苦八苦しながらも、
無事走りきれたことは満足しています。
2017年の春過ぎから道の駅巡りを始め、ここまでで50駅程巡りました。
道の駅ごとにその地域や特色を生かした工夫を発見し、色々と勉強になりました。
今後も楽しみながら、道の駅巡りを続けたいと思います。
続きはまたスタッフ日記でつづろうと思います。

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関