スタッフ日記

投稿者:江口
2017.09.25

下駄ローラー

涼しくなったので、週末は次女と外で遊んでいます。
最近、次女が夢中になっているのは、ローラースケート。
4輪が縦1列に並んだ型で、乗りこなすまでには相当練習が必要です。
(長女が欲しがって買ったもので、大してマスターしないうちに、次女のおさがりになりました)

片手を持って伴走しますが、体中筋肉痛。
急にバランスを崩して後ろに倒れそうになる次女を必死に支え、
親子で珍妙な格好をしていると、道行く人は、ブッと笑うか、
「大変ですね。」と気の毒そうに言葉をかけて下さいます。

ローラースケートは、少女なら一度はあこがれるものなのでしょうか……
遠い昔、私も子供の頃に欲しがったことがあるのですが、
お小遣いも誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントも無い家庭だったので、
「俺が作ってやる。」と兄。

その辺にあった材料で、板を切って下駄の形にし、麻紐で鼻緒を、
裏に釘で戸車を4つ取り付けてくれました。
その履き心地は最悪。麻紐が痒いし、板の厚みより釘が数ミリ長くチクチク刺さる。
普通のローラースケートなら、かかと部分にブレーキのゴムが付いていますが、
戸車だけのシンプル設計なので危険極まりない。止まるときは転ぶしかありません。

それでも「下駄ローラー」と名付けて、結構楽しく遊んでいたことを思い出すこの頃です。

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関