スタッフ日記

投稿者:杉山
2015.10.13

平成27年社員旅行~お伊勢参り~

平成28年5月26日、27日に日本で開催されるサミットの開催地が、三重県志摩市に決まりました。
サミットの会場は伊勢神宮にもほど近い志摩市賢島で、日本での開催は平成20年の北海道洞爺湖サミット以来8年ぶりとなります。

伊勢志摩サミットについて「日本の美しい自然・豊かな文化・伝統を世界のリーダーたちに肌で感じてもらえる」と安倍首相。

そんなこんなで、これからますます注目を浴びる伊勢志摩。

その盛り上がりに先駆けて……というわけでもないのですが、今年の社員旅行はお伊勢参りに行って来ました!

 

早朝、参加者全員そろって新横浜駅を発ち、新幹線と近鉄特急を乗り継いで伊勢市駅に到着。

sugiyama2015101301

雲一つなく晴れ渡り…というより残暑厳しく照りつける日差しの中、伊勢神宮(外宮)へと向かいます。

第一鳥居をくぐり、鬱蒼とした木々に囲まれた玉砂利の参道をゆっくりと進んで、豊受大御神を祀る正宮へ。

平成25年に式年遷宮を終えたばかりの社殿は、まだ清新な雰囲気に包まれていて、その前に立つだけで気持ちが引き締まる思いがしました。

sugiyama2015101302

sugiyama2015101303

外宮内の3つの別宮を巡り神楽殿でお守りを授かった後は、裏参道へ抜け、そのままタクシーに乗り込み伊勢神宮(内宮)へ移動。

 

内宮の門前町である「おはらい町」で松阪牛のステーキ丼に舌鼓を打ちつつ、パンフレットで参拝順路などを確認し、いよいよ内宮の大鳥居をくぐります。

sugiyama2015101304

sugiyama2015101306

sugiyama2015101307

清冽な五十鈴川で手を洗い清め、巨大な鉾杉に囲まれた参道をゆっくりと歩きます。

sugiyama2015101305

深呼吸したくなるような清らかな空気を感じながら、いざ天照大御神が鎮まる正宮へ。

sugiyama2015101309

森の中に鎮座する厳粛な社殿を前にすると、自然と心も身体も清浄な気に満たされるような感覚になりました。

sugiyama2015101308

内宮内の別宮をくまなく拝観し、帰りの宇治橋でパワースポットの板目を踏んだ後は、
個人的に立ち寄りたかった猿田彦神社へ。

 

道開きの神様に開運の祈願をし、
近くの隠れアイテム的なハート石を写真に収め、おはらい町に戻ります。

sugiyama2015101310

おはらい町をぶらぶらと散策しつつ、おみやげ等を物色。
「おかげ横丁」では、神恩太鼓の迫力満点のパフォーマンスを見て、腹の底に響くような力強い太鼓の演奏に大感動してしまいました。

sugiyama2015101311

 

その後、皆と合流し、宿のある鳥羽へ向かいました。

そんな伊勢神宮尽くしの社員旅行一日目。

 

今回、伊勢神宮について事前に調べたり実際に訪れて、改めて感じたのは伊勢神宮の「特別感」です。

式年遷宮にしても、20年ごと過去1300年に渡り、ほとんど途切れずに行われているそうです。
ちなみに、アメリカ建国からさかのぼる事1000年以上も前から続いている事になります。
それも膨大な費用をかけて。

また、「一生に一度はお伊勢参り」などと言いますが、
死ぬまでに一度は行きたい場所として、日本全国で叫ばれる土地は伊勢のほかにほとんど思い浮かびません。

もちろん、皇室の氏神であり最も尊い存在とされる天照大御神を祀っていることも理由の一つだと思いますが、
調べてみると「御師」「伊勢講」「抜け参り」などなど、伊勢を特別にするための数々の制度がありました。

日本中に伊勢の布教に出かける「御師」、講に参加する人達のお金を持ち寄って代表者を伊勢に送ろうという「伊勢講」、「抜け参り」に至っては、家出が犯罪的行為だった時代に伊勢に行く場合だけはお咎め無しという、どこまでも伊勢神宮特別扱いの制度。

伊勢神宮の特別感は、単なる伝統や精神論的な理由だけではなく、こういった制度的な仕掛けや努力によって現在に至るんだろうなぁという気がしています。

そして、もちろん伊勢神宮自体が本当に素晴らしい場所だという事も改めて実感しました。

内宮も外宮もその他の別宮も、鳥居をくぐり境内に足を踏み入れた瞬間から清々しく凛とした緊張感が身体中を駆け巡るような感覚があって、その社殿はまさに「最高位の神が鎮座する場所」という風格を醸し出していました。

 

と、いうわけで、
一泊二日の社員旅行の一日目は、伊勢神宮を堪能しました。

 

二日目は、社員旅行幹事の了承の下、鳥羽水族館をひとり後にし、運行本数の少ない電車にハラハラしながら、伊勢市内の3つの別宮と夫婦岩のある二見興玉神社を巡ったのですが……それはまた別の機会に。

sugiyama2015101312

sugiyama2015101313

 

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関