スタッフ日記

投稿者:川邉
2015.04.01

九州登山 その3 九重連山 【会社設立・相続は横浜の響き税理士法人にご相談ください】

九州は大分県の九重連山にやってきました。
九州横断バスで移動し、九重連山の西方にある登山口、牧の戸峠へ。

尾根伝いに登り、星生山(ほっしょうさん)で一休み。
山頂から煙が噴き出している硫黄山が眼下に見えます。
山肌が真っ白でちょっと異様な光景です。

kawabe15040101

硫黄山は現在も火山活動を続ける小ぶりの山で、登山は禁止されています。
硫黄山のふもとにある北千里浜を通り、本日の宿である法華院温泉へ。
北千里浜は、趣のあるところでした。荒野然とした道がなんとも良かったです。

kawabe15040102

法華院温泉山荘は、九重山のど真ん中にある山荘ですが、山の中にも関わらず、
温泉に入り放題という素晴らしい山小屋です。かなりレアです。

ここを基地にして九重山をうろつくことにしました。

kawabe15040103

その夜、気持ちのいい温泉に入るまでは良かったのですが、恐ろしく寒い宿でした。
どこかに思いっきり隙間があるようで風が入り放題!!
廊下でストーブがガンガンについているのですが、少しでも離れると寒さで凍えてしまいます。
ストーブであたたまり、布団にくるまって何とか眠りにつきました。

翌朝も非常に寒い。。。
歩き始めるとそこら中に霧氷が・・・。
草や木がうっすらと白く覆われ、神秘的な雰囲気を醸し出していました。
ススキも白く染まっていました。
寒いのも悪いことばかりじゃないですね。

kawabe15040104

kawabe15040105

kawabe15040106

本日はまず平治岳(ひいじだけ)へ向かいます。
標高は1643m。
山腹にミヤマキリシマ(火山帯で咲くツツジ)が群生していました。
ミヤマキリシマの密度が高く、5月の終わりには緑の絨毯をバックにピンク色に染まり、
非常に見応えがありそうです。ぜひ見に行きたいところです。
景色も良い山でした。南に九重の山々、北に由布岳、そして眼下には坊ガツル湿原。

kawabe15040107

kawabe15040108

ちなみに本日の行動食はこんな感じでした。

kawabe15040109

カラフルで高カロリーな頼もしい奴らです。

ちなみに、以前事務所でバリバリと食べていたら、
「何おはじきを食べてるんだ!」と桐澤からツッコミが入りました。
「いや、これは山で歩きながら食べる行動食なんですよ」と私。
「でも、ここって山じゃないですよね」とさらにツッコミが入りました。
確かに・・・その通りです。

平治岳を降りて、尾根沿いに歩き、南の大船山(たいせんざん)へ。
大船山からの眺めは最高でした。
阿蘇の山々はもちろん、祖母山系もきれいに見えました。
しばし景色を堪能して今日は早めの下山です。

kawabe15040110

下山して再び坊ガツル湿原へ。
法華院温泉のすぐ前にあるのですが、ここは山の中心部にある巨大な高層湿原であり、
気持ちの良い小川が流れ、黄金色に輝くススキがまぶしい別世界です。

kawabe15040111

法華院温泉山荘へ泊まり、温泉に浸かって疲れをとり、
翌日はいよいよ九重連山の盟主、久住山(くじゅうさん)です。

またしても朝寒さに震えながら朝食をとり、薄暗い中を歩いていきます。
朝日を受けた山肌が赤く染まってモルゲンロート。
テンションを上げてくれます。
雲海も素敵でした。

kawabe15040112

Okawabe15040113

kawabe15040114

九重は、一体が火山地帯であるため、地形が変化に富んでいます。
昔の火口の名残で山腹がへこんでいたり、そこに水がたまって池になっていたり。
天狗ヶ城の下にある御池は、真冬には天然のスケートリンクになるとのこと。
太陽の光で水面が輝き幻想的な光景でした。

kawabe15040115

ついに久住山の山頂1786.5mへたどり着きました。

kawabe15040116

想像以上の絶景です。
はるか遠くに阿蘇の山々が望めます。
阿蘇は遠くから見ると、お釈迦様が寝ている姿である涅槃像に見えます。
なんと神々しいお姿。

ちょうどおへその辺りから湯気が上がっていますが、これは阿蘇中岳の噴煙です。
神々しい中にも、ちょっとユーモラスさを感じながら、自然の造形の妙に感じ入っていました。

kawabe15040117

目を奪われ、さらに心も奪われ、しばし放心状態。。。

ふと我に返ると、そろそろ下山しないとバスがなくなりそうな時間。
いつまでも眺めていたい景色と別れるのは辛いですが、後ろ髪をひかれながらも帰路を急ぎます。
帰りの登山口は最初と同じ牧の戸峠です。

お疲れ様ということでブルーベリーアイス。
抜群に美味しかったです。

kawabe15040118

九重は、標高はあまり高くないものの、変化に富んだ地形に高層湿原、春にピンク色に染まる
ミヤマキリシマの群落、抜群の眺望に気持ちの良い温泉とまさに楽園と呼ぶにふさわしい、
素晴らしい山々でした。次はぜひミヤマキリシマを見に行きたいと考えています。

 

 

 

無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

事業承継

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関