スタッフ日記

投稿者:岩野
2015.02.23

広島を巡る

先日広島に大学院時代の仲間と、泊まりで旅行へ行ってきました。
1日目は広島中心街、二日目は宮島(厳島神社)を散策。
今回は主に体験がテーマの旅でした。

【本場の広島風お好み焼きを堪能、そして実践】
広島に行ったらまずはこれを食べねばということで、
1日目のお昼に広島風お好み焼きを食べに行列のできる有名店へ。
開店直後に行ったので、ちょっと列ぶだけですみました。
初めて広島風お好み焼きを作っている所を真近で見ましたが、
特徴は生地の上に具材を重ね合わせて作る「重ね焼き」と、
トッピングにそば又はうどんが入るとこですよね。
(関西風は、あらかじめ生地と具材を混ぜて作る「混ぜ焼き」)
チーズ好きなため、モッツァレラチーズに餅トッピングをチョイスし、
本場の味を堪能させていただきました。

iwano15022301

また、飲み会の二次会では、お好み焼きを自分で作れるお店へ行き、実際に作ってみることに。
昼間作ったところを見ていたということで、焼き担当を志願。
その時見たプロの方の焼き方を思い出しながら、実際に作ってみました。
3枚程作りましたが、最後は皆さんから拍手を貰える程の手際がよくなり、
かなり完成度の高いお好み焼きを作れてましたよ。

【広島の歴史と文化に触れる】
1日目は平和記念公園?原爆ドーム?広島城と歩いて巡りました。
原爆ドームでは、原爆のすごさと悲惨さを改めて感じました。
また、広島城では戦国時代の武将の中で、
私が一番好きな毛利家を中心とした歴史に触れることができ、大変感激しました。
2日目は宮島(厳島神社)へ。念願の大鳥居に感動。
根元は海底に埋まっている訳ではなく、鳥居の重みでたっていることにびっくりしました。
先人の知恵と工夫には頭が下がります。

iwano15022302

また、本殿で面白いものを発見、お菓子の奉献なんてあるんですね。
もみじ饅頭を作っている菓子店を中心に、
宮島内のお店が作っているお菓子を奉納してました。

iwano15022303

【もみじ饅頭手作り体験】
宮島内のあるお店で、もみじ饅頭手づくり体験が出来るというので、皆でやってきました。

iwano15022304

作り方はとっても簡単。
鉄板をあたため、油を塗って生地を型に流し込み、餡を入れてから生地をさらに流し、
鉄板で挟んで焼き、30秒毎にひっくり返し、4回ひっくり返すと完成です。
綺麗なキツネ色したものが仕上がりました(^_^)

iwano15022305

1人こしあんを2個、チョコレートを2個作れて、
焼けたもみじ饅頭は包装機で包装して、お持ち帰りすることが出来ます。
自分で作ったものを食べるのは、格別に美味しいですね。

繁忙期に入り毎日忙しくしてますが、
久しぶりに仲間と集まり、旅をしながら昔話や近況報告等を語らって、
よい気分転換をすることが出来ました。

 

 

 

メールでのお問い合わせ
無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関