• HOME
  • >
  • スタッフ日記

スタッフ日記

投稿者:岡本
2018.10.09

10月生まれの誕生会

こんにちは。
岡本です。

秋になって過ごしやすい気温になりましたね。
私は10月生まれなので好きな季節です。

幼稚園時代(古い話ですみません。)、毎月お誕生会があり、おやつが出てきました。
4、5月はケーキが出ていたのに、10月は何とカレーライスだったのです。
誕生日と言えばケーキと思い込んでいたので、とても傷ついたことを覚えています。
カレーでも良い気がしますが、何せ子供なので切り替えが出来なかったのです。

それから月日は流れ、息子も同じ10月に生まれました。
ケーキを作ろうとすると、秋は苺などのフルーツを手に入れるのが難しく
当時カレーライスにメニュー変更した幼稚園の先生の気持ちがわかりました。

ティラミス、チョコレートケーキ、冷凍いちごを
アニメキャラで誤魔化す等の手段で乗り切っていました。

しかし最近、シャインマスカットがスイーツに合うことを発見したため、
今年はこれでチャレンジしてみようと思っています。

皆さんは誕生日と言えばどんな食べ物が定番ですか?

ではまた。

投稿者:北島
2018.10.01

久々の美術館

こんにちは、北島です。
朝夕は涼しくなり、いよいよ本格的な秋になってきましたね。
芸術の秋だから、というわけでもないのですが、
先日、練馬区立美術館へ行って参りました。

入口には謎の大根……馬? のオブジェがありました。

お目当ては月岡芳年の作品の展示です。
月岡芳年は、明治まで活躍した浮世絵絵師で、歌川国芳の弟子でもあります。
彼の作品を目にする機会は少なくないのですが、
今回のように200点を越える作品を一箇所で見られる機会は今までなく、
たいへん楽しみにしておりました。

作品の傾向や制作時期などにわけて展示されており、
多くの人が鑑賞に訪れていました。
自分の好きな作品の現物や、浮世絵のデザイン画やラフ、版木
を見ることができて大満足して帰宅。
お土産にはミニサイズのクリアファイルを購入しました。

博物館や美術館は好きなのですが、ここのところ行けておらず、久々の美術館でした。
また時間を見つけて、行ったことのない所へも行ってみたいと思っています。

投稿者:江口
2018.09.25

三菱みなとみらい技術館

秋分の日の三連休、お月見には残念な曇り空でしたが、
風は涼しく、過ごしやすい気候になってきました。

そんな連休の真ん中、長女と次女を連れて、
初めて、みなとみらいにある「三菱みなとみらい技術館」に行ってきました。

みなとみらい駅からすぐの三菱重工ビルの隣にある技術館で、
潜水艇、ジェット機、ロケット、衛星、発電所の仕組みや部品の展示、
操作体験やクイズ、科学実験コーナー、図書スペースなどがあります。

展示を見ていると、背後から解説おじさん(三菱重工の方?)が音もなく近付いてき
て、
急に話しかけるのでビックリしますが、誰しも、そのおじさんの情熱に心を打たれる
ことでしょう。

実を言うと、ほんの暇つぶし程度に考えていたのですが、
予想に反し、めちゃ面白かったです。

中1の長女(部活=科学部物理班)はともかく、
小2の次女には難しくてつまらないだろうと思いきや、
大人も子供も楽しめる工夫が凝らしてあって、
むしろ次女の方がなかなか帰ろうとせず、連休最後の日は、
もう1回、次女と夫と2人で行くことになりました。

最後にショップで、宇宙食カレーと宇宙食エビピラフ、
宇宙食チキンライスを買って帰りました。
(地上で食べます。)

投稿者:北野
2018.09.18

久々の再会

こんにちは、北野です。
先日、3、4年ぶりに税理士試験の勉強をしていた時の友人に会ってきました。
お互いの年齢も近く、勉強していた当時からの気の合う友人です。
彼女も、育児と会計事務所での仕事に奮闘中で、
仕事の話、子供の話、勉強仲間の話、これからの話、
たくさん話をして、あっという間に時間が過ぎました。
がんばってる人と会うと、力がでるものですね。
私も負けてられない!!
焦らず、腐らず、日々努力!!ですね。

投稿者:矢岳
2018.09.10

夏休み

こんにちは。矢岳です。
少し前のことになりますが、夏休みに四国に行ってきました。

愛媛県の今治市には、しまなみ海道という日本屈指のサイクリングロードがあって、
瀬戸内海の島々を自転車で回ることができます。

夏の日差しを浴びながら自転車を漕ぐのは体力を奪われますが、
海が青くて、空はそれ以上に青くて、さわやかな海風を受けながら、
いろいろな場所を巡るのは、とても気持ちがよいです。

実は28歳にして、四国には初めて上陸しました。
自然がきれいで、歴史あるスポットも多く、素敵なところでした。
個人的には、村上水軍の話が興味深かったです。

皆さまも機会があれば、是非、訪れてみてください!

投稿者:前田
2018.09.03

冷蔵庫

こんにちは。前田です。
やっと暑さも和らぎ過ごしやくなってきましたね。

さて、先月のことですが我が家では冷蔵庫を買い換えました。
娘の離乳食が始まってから、離乳食の冷凍ストックで冷凍室が圧迫されていて
他の物がほとんど入らない状態でした。

お盆休みに下見がてら家電量販店にふらっと立ち寄ったところ、
店員さんから冷蔵庫は9月に新製品が出るため8月は年間を通して一番安い時期と聞き購入を決意。
最近の冷蔵庫は冷やすだけでなく、解凍モードや、急速冷凍モードなど様々な機能があるのですね。

冷蔵庫のドアにタッチパネルがついているのが当たり前なようで時代の変化に驚きました。

購入後は冷蔵庫の許容量が格段に増えたため、離乳食ストックを入れてもスペースが余ります。
先日は2キロの鶏もも肉を購入し、チキンライス、照り焼きチキン、
トマト煮込み、親子丼の具を作り置きしました。

冷蔵庫に入るかどうか気にして買い物をしなくていいというだけで買い物のストレスが解消されますね。

買いたいものが買えるので料理の幅も広がります。

ただ、冷蔵庫のスペースが増えたため今まで購入しなかったアイスや生菓子類にも
ついつい手が伸びてしまうので気をつけなきゃいけないなと思う今日この頃です。

投稿者:石井
2018.08.27

夏の思い出

こんにちは、石井です。
気がつけば8月ももうすぐ終わりですね。
残暑まだまだ厳しいので、皆様、お体ご自愛ください。

さて、この夏は暑さをものともしない子どもたちと近場で過ごしました。

自宅から車で1時間程度のところにある、秦野戸川公園。

川の水量が少なく、小さな子供でも安心して遊べます。
大自然の中、川の流れの心地よい音、水の冷たさに、子供たちはもちろん、
親もしっかり癒されてきました。

虫取り網、虫かごをもって虫採り。
トノサマバッタやタマムシを捕まえました。



地元のお祭り、はっぴを着て。
小学生から神輿をかつげるので、今回は雰囲気を味わいに。


自宅前にて、二人で自転車の練習。
娘はこの夏休み中に補助輪なしで運転ができるよう一生懸命に練習しましたが、あと一歩でした。

息子も足こぎ自転車で一緒に練習。

やっぱり、夏は花火ということで、自宅前で手持ち花火をやりました。

子どもたちはいつも元気いっぱいで、親が先にへばってしまいます。
子どもたちに負けないよう、自分たちの体力づくりをしていこうと思っています。

投稿者:青木
2018.08.20

ドッグカフェ

初めまして。4月に新たに事務所に入社いたしました青木と申します。
若輩者ですが、宜しくお願い致します。

我が家には猫可愛がりしている愛犬がいるのですが、
甘やかし過ぎて気付いたら大分丸い体型にになってしまいました。

そこで、散歩がてらドッグカフェに行ってきました。

犬は毛皮で体温調整をしているらしいのですが、
この猛暑はやっぱり堪えるようで、一緒にハアハア言いながら歩くこと約30分。
ようやくお店に到着しました。

ドアがガラス張りになっており、店内で飼っているプードルが飛び跳ねて
お出迎えしてくれる姿に癒されてながら店内へ。

店内の三匹のプードルは愛嬌たっぷりでお客さんの近くを自由に歩き回っており
お客さんから可愛い、おいで、という声が絶えませんでした。
私も近くに来たプードルを撫でさせてもらい、毛のモフモフ感を堪能しました。

お目当ての犬用パンケーキは可愛いニッコリマークで生クリームとカボチャ付き。

思ったよりも大きくて食べきれるかな、と思いましたが
そんな心配は必要なく綺麗に完食していました。
我が家に来た時のようなスリムな体型に戻るのはまだまだ先かもしれません。

投稿者:大久保
2018.08.06

打ち水

はじめまして。3月に入社いたしました大久保と申します。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

連日、猛暑が続いておりますが、皆さまはお変わりございませんでしょうか。

さて、皆さまは「夏」というと、どんな言葉を思い浮かべますか?
夏休み、帰省、旅行、お盆、朝顔、海水浴、かき氷、西瓜、蝉しぐれ、風鈴、花火etc.
夏を彩る日常風景が、たくさん思い浮かぶのではないでしょうか。

ところが、私は近年の異常気象で、思考回路もマヒしてしまったのか、
「夏」といったら、「猛暑日」「熱中症」「水分補給」といった言葉が、
真っ先に思い浮かぶようになってしまいました。

ひとことで「夏」といっても
季節の移り変わりに応じて「初夏」「真夏」「盛夏」「晩夏」
などの言葉が用意されています。

日本の夏は、本来、季節の微妙な移り変わりを感じられる豊かな季節ですね。

テレビで、「打ち水」をすると、温度が下がるだけでなく
見た目にも「涼」を感じられると紹介されていました。

「打ち水」は、道や庭先に水をまくことですが
「場を清める」という神道的な意味があるそうです。
玄関先などへの打ち水は、お客様をお迎えする、おもてなしの心遣いにつながります。

近年では都市部のヒートアイランド対策の一部として
一斉に打ち水を行うことが奨励され、
効果的な時間帯や場所、やり方なども研究されているようです。

あわただしい毎日を過ごしておりますと、目の前のことばかりに気をとられてしまいますが、
心に「涼」を感じるゆとりを持つことが、とても大切だと実感した次第です。
「打ち水」という日本の文化を、知らない世代も増えているかと思いますが、
先人たちの知恵に学んで、心豊かな「夏」を過ごしたいと思うこの頃です。

残暑厳しい折から、どうぞくれぐれもご自愛下さいませ。

投稿者:浜本
2018.07.23

空手はじめました

こんにちは、浜本です。

ちょうど1年前、空手をはじめました。
私ではなく、娘ですが(笑)。

空手の種類は、まず2種類に分かれます。
①フルコンタクト(直接打撃)
②ノンコンタクト(寸止め、いわゆる伝統空手)

娘が習っている空手の流派は、
ノンコンタクトの4大流派のひとつ、「松濤館流」です。

形と組手の2種目あり、週2回稽古に励んでいます。
稽古…それはそれは厳しく、1年生といえども容赦ないです。
きちんとできなければ怒号が飛び交います。

娘は6月の昇給審査で飛び級合格し、
しぶしぶやっていた稽古に身が入るようになりました。
自信を付ける事って大事ですね。

そして先日行われた大会で、
組手で小学2年生以下の部(緑帯以下)の3位になり銅メダルをもらいました。
いつも厳しい師範、仲間たちやお母さん方にも褒められ
さらに自信をつけたようです。

私の勧めでイヤイヤはじめた空手ですが(笑)、
黒帯まで頑張ってほしいなぁと思う母でした。
(あと何年かかるのやら…)

無料相談実施中 お気軽にお電話ください TEL:045-313-3800 メールでのお問い合わせはこちら
24時間受付中  メールでのお問い合わせはこちら

事業承継

プライバシーマーク

響き税理士法人は、個人情報の取扱いを適切に行う事業者としてプライバシーマークの使用を認められた認定事業者です。

TKC全国会 響き税理士法人はTKC全国会会員です

経営革新等支援機関